知っていると便利な家庭医学
知っていると便利な家庭医学

おばあちゃんの知恵袋(医療編)

シックハウス症候群

たけしの家庭の医学サイト

喫煙について

生命保険

認知症との付き合い方その一

認知症との付き合い方その二

知っていると便利な家庭医学
病気と症状
病気と症状

更年期障害の症状

子宮筋腫の症状

十二指腸潰瘍・胃潰瘍の症状

心臓疾患の症状

糖尿病の症状

脳卒中の症状

うつ病の症状

病気と症状
病気と症状(がん)
病気と症状(がん)

胃がんの症状

肝臓がんの症状

子宮がんの症状

大腸がんの症状

乳がんの症状

肺がんの症状

病気と症状(がん)
病気のサイン
病気のサイン

いびきは状病のサイン

ストレスと肥満は万病の源

激しい胸の痛みを感じたら

呼吸が困難になる

視野に障害を感じる

手足の痺れ

突然ろれつが回らなくなった

病気のサイン
知っておきたい日本の名医
知っておきたい日本の名医

カテーテル:三角和雄先生

胃癌の名医:古河洋先生

脳神経外科:福島孝徳先生

大動脈瘤の専門医

知っておきたい日本の名医

家庭医学の知っていると得する話

家庭医学について

知っておくべき知識

よく言われることですが、あらゆる病気には、必ずと言ってよい程、その病気を伺えるような兆候が現れます。そうした病気のサインを見逃さない為にも家庭で起こりうる可能性がある病気について最低限の知識を持つ必要があります。

そこで注目されているのが、家庭医学などを紹介しているインターネットサイトや書籍などです。その証拠にテレビ番組で毎週火曜日に放送されている、みんなの家庭の医学は高い視聴率を誇る人気番組となっています。

その番組の中でも良く言われることなのですが、病気の初期症状を見逃してしまい、そのまま放っておくと取り返しのつかないような重大な病気へ発展する可能性があります。 病気が発するサインを見逃さない為にも日頃から家族への体調管理などには最新の注意を払っておきましょう。

特に様々な病気を誘発するとされているのが肥満と過度のストレスです。この2つは本当に様々な病気を誘発する原因であるとされていますから、肥満とストレスを上手に回避することによって非常に多くの病気を事前に予防することができるとまで言われています。

病気のなかには、予防することが難しい遺伝系の病気であったり先天性の病気といったものが多数あるのは紛れもない事実ではありますが、うつ病であったり生活習慣病といったようにちょっとした工夫によって回避していくことができる病気が多数存在しているということもまた事実なのです。その良い例とされているのがタバコではないでしょうか。タバコを吸うことはストレスの発散などのプラス的な要素も確かにありますが、肺がん肥満動脈硬化などという重大な病気を誘発するマイナス的な要素が高いのが事実です。

今回はこのように病気を事前に予防する方法や、病気の兆候などについて細かく紹介していますので、これからの生活に役立てて頂ければ幸いですし、ほとんどの病気が早期の段階で発見することで高い完治率を望めますので、ちょっとした病気の兆候を見逃さないようにして、病気の早期発見に繋げて頂ければと思います。

Copyright (C) 家庭医学の知っていると得する話 All Rights Reserved